医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ235巻11号 > 論文詳細
動き出した“エコチル調査”
−環境省「子どもの健康と環境に関する全国調査」
235巻11号 2010年12月11日 p.1100-1103
AYUMI 動き出した“エコチル調査”──環境省「子どもの健康と環境に関する全国調査」 “エコチル調査”とメディカルサポートセンターの役割 藤原武男・他
サマリー   エコチル調査は,環境中の有害物がどのように小児の発達・健康に影響を与えるのかを調査する大規模な前向きコホート調査である.コホート調査においてはエンドポイントあるいはアウトカムといわれる疾患や症状を呈しているかどうかの評価をきちんと行うことが重要である.メディカルサポートセンターは,臨床医学の専門的立場からコアセンターを支援し,詳細調査を中心としたアウトカム,つまり疾患の罹患や発達の程度についての測定方法の選択と統一した方法の策定,各種マニュアルの作成,アウトカム測定に関するユニットセンターへの指導,アウトカム測定者のトレーニングなどに関して指導的役割を担う.
キーワード  メディカルサポートセンター,アウトカム測定,交絡因子,詳細調査
AYUMI 動き出した“エコチル調査”──環境省「子どもの健康と環境に関する全国調査」 “エコチル調査”とメディカルサポートセンターの役割 藤原武男・他
本論文を購入 特集TOPへ戻る
動き出した“エコチル調査”
235巻11号 2010年12月11日
週刊(B5判,70頁)
発行時参考価格 1,000円
注文コード:923511
雑誌コード:20472-12/11
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2018 Ishiyaku Pub,Inc.