医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ264巻13号 > 論文詳細
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日 p.1253-1256
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 高齢者のフレイルとリハビリテーション医学・医療 近藤和泉・佐藤健二
サマリー   老年医学では,高齢者には個体差があり,同じ年代に属していても疾病・障害を起こしやすい者とそうでない者が存在することを説明するために“フレイル”という概念を使う.フレイルは高齢者に限定した場合,「多くの臓器の生理学的な冗長性が全般的に障害された状態」と表現でき,その主要な原因は,サルコペニアと栄養障害である.フレイルは死亡率の増加,ADLの低下および転倒など,高齢者にとって好ましくない帰結を確実にもたらすので,積極的なアプローチが必要であるが,可逆性があり十分な運動と栄養補給がなされれば,予防および回復が期待できる.とくに回復期リハビリテーション病棟では,運動量は十分に確保できるものの,それに見合った栄養補給を行わないと,機能的には回復してもサルコペニアの状態のままで退院することになるため,退院後すぐに機能低下を起こす可能性がある.とくに大腿骨近位部骨折の患者では,転倒による骨折の再受傷のリスクを残すことになる.
キーワード  フレイル,サルコペニア,高齢者
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 高齢者のフレイルとリハビリテーション医学・医療 近藤和泉・佐藤健二
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日
週刊(B5判,244頁)
定価 6,490円(本体 5,900円+税10%)
注文コード:286580
雑誌コード:20475-3/31
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.