医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ264巻13号 > 論文詳細
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日 p.1090-1095
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 急性期のリハビリテーション医学・医療の役割と位置づけ 石田和也・他
サマリー   近年,さまざまな疾病や外傷に対して急性期からリハビリテーション治療を行うことが有用であると広く認識されるようになってきた.急性期医療での治療の最大の目的は,救命を含めた疾病や外傷の治療,および精査であることはいうまでもないが,疾病や外傷そのものの経過で生じる障害以外に,治療期間中の安静臥床によってあらたな障害が生じることがある.このような障害に対して適切な医学管理のもとで行われる,可能なかぎり高負荷,長時間,高頻度の起立や運動を行うことが急性期リハビリテーションのコアとなる.このようなリハビリテーション診療を実践するには,患者の状態の適切な評価ができる医学的知識をもち,技術的に習熟したスタッフが必要である.急性期にリハビリテーションを十分に行うことが,回復期・生活期での日常生活動作能力の効率よい改善に役立ち,より快適な生活,健康寿命の延伸につながる.
キーワード  リハビリテーション,急性期,安静,臥床,運動
第5土曜特集 リハビリテーション医学・医療のすべて 急性期のリハビリテーション医学・医療の役割と位置づけ 石田和也・他
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
リハビリテーション医学・医療のすべて
264巻13号 2018年3月31日
週刊(B5判,244頁)
定価 6,490円(本体 5,900円+税10%)
注文コード:286580
雑誌コード:20475-3/31
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.