医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ249巻9号 > 論文詳細
腎臓病のすべて
249巻9号 2014年5月31日 p.881-887
第5土曜特集 腎臓病のすべて レニン-アンジオテンシン系阻害薬の使い分け 長田太助
サマリー   慢性腎臓病(CKD)患者の降圧療法にACEI・ARBは欠かせない薬剤であるが,蛋白尿が陰性の非糖尿病合併CKDの場合,アンジオテンシン変換酵素阻害薬(ACEI)・アンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB)の優越性を示すエビデンスはない.また高齢者や動脈硬化が強い患者に投与すると急激に腎機能が低下することもあるので注意が必要である.一方,レニン活性を抑制するアリスキレンはACEIやARBと併用すると蛋白尿が減少するが,糖尿病性腎症での併用は実質上禁忌となっている.またエプレレノンにも蛋白尿減少効果があるが,微量アルブミン尿レベル以上の糖尿病性腎症での投与は禁忌である.ACEIとARBの併用は急速に腎機能が悪化する可能性が高いため一般医家には勧められず,専門医が慎重に状態をモニタリングして行うべきである.CKDに心不全や虚血性心疾患を合併する場合は,ACEIをARBよりも優先して使うことが推奨される.
キーワード  レニン-アンジオテンシン(RA)系阻害薬,アンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB), アンジオテンシン変換酵素阻害薬(ACEI)
第5土曜特集 腎臓病のすべて レニン-アンジオテンシン系阻害薬の使い分け 長田太助
本論文を購入 特集TOPへ戻る
腎臓病のすべて
249巻9号 2014年5月31日
週刊(B5判,284頁)
発行時参考価格 5,800円
注文コード:286420
雑誌コード:20475-5/31
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.