やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

6,264円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

月刊「歯科技工」別冊
超高齢社会を見据えた パーシャルデンチャーの製作
予知性を考慮したリジッドサポートの技工術式

定価 6,264円(本体 5,800円+税8%)
  • 総頁数:116頁 / カラー
  • 判型:A4判
  • 発行年月:2016年7月
  • 注文コード:360680
  • 雑誌コード:04264-07

リジッドサポートによるパーシャルデンチャー製作のためのテクニカルガイド

内容紹介

●本書では,進行する超高齢社会を見据え,ラボサイドが知っておきたいパーシャルデンチャーの設計の基本原則と維持装置の詳細な製作術式を紹介しました.“動かずによく噛める,審美的にも満足のいく”パーシャルデンチャー製作のためのノウハウがわかります.
●製作術式を拡げる参考書として,また,よりアドバンスなデンチャー設計を考察するための参考書としてご活用ください.

***本書の構成***
■Part1 時代背景を見据えた機能するデンチャーの可能性
パーシャルデンチャー製作におけるリジッドサポートの重要性と,設計に先立ってチェアサイド-ラボサイドにて共有しておくべき基本理論を対談形式で提示.

■Part2 床義歯維持装置の技工術式・臨床応用と予知性
各種維持装置の製作術式とラボサイドの行う設計考察の実際を,臨床例をもとに詳細に解説.

■Part3 デンチャーワークの将来展望とラボサイドの役割
技術革新の著しいデジタル歯科の分野において,歯科用CAD/CAMシステムを活用したデンチャーワークの現状と展望や,機械との差別化を行ううえで重要となる“歯科医師とのコミュニケーションの重要性”について考察.

本書のパンフレットはこちら(PDFファイル 約1.18MB)

目次

Part1 時代背景を見据えた機能するデンチャーの可能性
Part2 各種維持装置の技工術式・臨床応用と予知性
Part3 デンチャーワークの将来展望とラボサイドの役割

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

玉置勝司佐藤幸司 編/久野富雄高瀬直大畠一成須藤哲也岡田通夫伊藤太志横江誠青木智彦上村圭介吉岡雅史滝沢琢也陸誠名倉努近藤太 執筆