やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

※この商品は3月31日(金)まで送料無料です
4,968円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円 ⇒3月31日(金)まで無料 代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります. ⇒3月31日(金)まで無料

別冊「医学のあゆみ」
小脳の最新知見
基礎研究と臨床の最前線

定価 4,968円(本体 4,600円+税8%)
  • 総頁数:160頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2016年11月
  • 注文コード:284620
  • 雑誌コード:20476-11/25

目次

小脳は何をしているか:構造と機能の最先端
1.小脳の解剖(小葉構造)と基本的な機能局在
2.小脳の血管解剖と血管分布
3.Purkinje細胞の樹状突起形成機構―新しい方法で古い転写因子RORαの役割解明に挑む
4.小脳の機能:平衡,協調運動機能
5.小脳による運動学習の神経機構
6.小脳と高次機能
小脳の病態:小脳疾患の診療の最前線
7.小脳障害の症候
8.小脳イメージングの進歩
9.小脳の生理学的機能検査
10.小脳疾患の診断の流れ
11.小脳の血管障害
12.小脳腫瘍
13.小脳奇形―Chiari奇形を中心に
14.小脳の感染症
15.非感染性炎症性小脳失調症
16.脊髄小脳変性症の全体像
17.日本に多い優性遺伝性脊髄小脳変性症(SCA3,6,31,DRPLA)
18.優性遺伝性脊髄小脳変性症のトピックス
19.劣性遺伝性脊髄小脳変性症
20.多系統萎縮症
21.皮質性小脳萎縮症
22.遺伝性痙性対麻痺
23.脊髄小脳変性症の薬物療法
24.小脳性運動失調症のリハビリテーション

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

水澤英洋 編