医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.114 No.3 > 論文詳細
114巻3号 2009年3月1日 p.259-262
特集 COPDの栄養療法  
安定期
KKR高松病院 内科
粟井一哉
キーワード  COPD,栄養障害,呼吸器悪液質,PEG
はじめに  
 COPD患者が栄養障害に陥りやすい背景には,病態の進行にともないエネルギー消費量が増加する一方で,相反してエネルギー摂取量が減少してしまうという独特の悪循環があり,呼吸器悪液質とも呼ばれている.エネルギー必要量の増加は,呼吸のためのエネルギー消費量が正常人の36〜72kcalから430〜720kcalへ最大10倍程度へと増加することに起因している.栄養摂取量の減少は,@肺過膨張により横隔膜が腹部臓器を押し下げ腹満を感じやすいこと,A咀嚼や嚥下にともなう呼吸のリズムの乱れにより呼吸困難感が増強すること,B TNF-αといったサイトカインやレプチンなどのホルモンの働き,などが原因としてあげられている.
 栄養障害は,呼吸筋疲労による呼吸状態の悪化をもたらすとともに,免疫力の低下による呼吸器感染症の機会を増加させ,COPDの予後を悪化させる急性増悪をもたらす.急性増悪の防止のためにも,安定期からの栄養療法が必要である.……(雑誌本文は続きます)
特集 COPDの栄養療法 安定期 粟井一哉
本論文を購入 特集TOPへ戻る
COPDの栄養療法
114巻3号 2009年3月1日
月刊(B5判,112頁)
発行時参考価格 1,300円
注文コード:061143
雑誌コード:09319-03
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はDigital e-hon
Digital e-hon
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
胃ろうPEG管理のすべて
胃ろうPEG管理のすべて 胃ろう造設からトラブル対策まで
合田文則 編著

定価 7,560円(本体 7,000円+税8%)B5判 292頁 2010年2月発行
注文コード:705770
ISBN978-4-263-70577-3

●トラブル症例から学ぶ!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2014 Ishiyaku Pub,Inc.