医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 第1土曜特集号
240巻9号 2012年3月3日
医学のあゆみ 240巻9号 肝硬変Update −肝硬変死の根絶をめざして 3月第1土曜特集
はじめに
第1土曜特集 肝硬変Update──肝硬変死の根絶をめざして はじめに 西口修平
  肝硬変は慢性肝疾患の終末像であり,予後不良で非可逆的な疾患と考えられてきた.予後不良とは,すくなくともその疾患の平均余命が一般人のそれを大幅に下まわり,短命でなければならない.著者らの施設の肝硬変患者の平均年齢はいまや70 歳であり,10 年前当時60 歳であった患者のその後10 年の生存率は90%を上まわった.平成14 年(2002)の簡易生命表のデータによると,60 歳の一般人の10 年生存の予測は男性が83%,女性が94%であったことを考え合わせると,もはや肝硬変は予後不良の疾患とはいえない.この特集のタイトルにある“肝硬変死の根絶”も夢物語ではなく,実臨床において達成すべき現実的な目標といえる.
 肝硬変の予後改善に貢献した治療法の進歩は,まずは消化管出血に対する内視鏡治療が確立されたことであり,つぎに肝硬変の成因に対する有効な治療が可能となったことである.C 型慢性肝疾患のインターフェロン(IFN)著効例において,全死亡,肝臓関連死ともに健常人と同等のレベルまで改善することは,わが国からはじめて発信された.さらに,ウイルス学的著効(SVR)例において偽小葉の消失が報告され,肝硬変の“非可逆性”も怪しくなっている.これは従来からの定説の崩壊である.新しい概念の理解を求めて,昨年のアメリカ肝臓学会(2011)におけるポストグラジュエートコースも“Cirrhosis:CurrentChallenge and Future Direction” をメインテーマに取り上げた.
 今後,解決すべき点として,@肝硬変の成因に対する制御の普遍化,A成因が制御できた症例に残存する問題点の解決,の2 つがあげられる.前者は抗ウイルス療法の有効性の向上により,近い将来達成可能である.後者は残存する線維化,肝細胞の遺伝子異常や代謝異常に対する治療法の確立となる.このように,肝硬変死の根絶のためには,成因に対する治療だけでは不十分であり,肝硬変特有の代謝異常や遺伝子異常に対する有効な治療を見出し,総合的な治療戦略を立て対処することが求められている.
目 次
肝硬変死の根絶をめざした総合的な治療戦略……西口修平 詳細
病態の理解
肝線維化の機序とその制御……元山宏行・河田則文 詳細
門脈圧亢進症とNO・エンドセリン……有井滋樹・野口典男 詳細
ミトコンドリア障害・酸化ストレスからみた肝発癌機構……仁科惣治・日野啓輔 詳細
肝再生の仕組みに関する新知見――増殖を求め続ける肝細胞と負の制御……鈴木淳史 詳細
診断と病期把握
肝硬変の診断法と重症度分類……原直樹・他 詳細
画像検査を用いた新しい線維化診断法……飯島尋子 詳細
肝疾患進展のリスク因子とその対策……岩佐元雄・竹井謙之 詳細
合併症対策
門脈圧亢進症に対するIVRの進歩――B-RTO,PSEを中心に……廣田省三・山本聡 詳細
血小板減少C型慢性肝炎に対するインターフェロン療法――腹腔鏡下脾摘術後のPEG IFN-α+RBV併用療法導入の功罪……林純・古庄憲浩 詳細
肝性脳症・高アンモニア血症に対する亜鉛補充療法――慢性肝疾患における亜鉛の意義……片山和宏 詳細
腹水の治療と特発性細菌性腹膜炎に対する新規診断法――“菌のみえない”感染症へのアプローチ……榎本平之・西口修平 詳細
原疾患の治療
栄養評価に基づいた食事運動療法……羽生大記・林史和 詳細
分岐鎖アミノ酸による予後改善と肝発癌予防――肥満を合併した肝硬変……清水雅仁・他 詳細
B型肝硬変に対する抗ウイルス療法……田中榮司 詳細
C型肝硬変に対する抗ウイルス療法――C型肝硬変からの肝発癌防止をめざして……泉並木 詳細
肝移植の適応と移植後の抗ウイルス療法……上田佳秀 詳細
自己骨髄細胞投与による肝修復再生療法……高見太郎・坂井田功 詳細
血管内皮前駆細胞移植による肝再生治療――基礎研究から臨床研究へ……中村徹・佐田通夫 詳細
肝硬変Update
240巻9号 2012年3月3日
週刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,200円
注文コード:924009
雑誌コード:20471-3/3
本号は別冊化されています
肝硬変Update  
肝硬変Update

西口修平 編
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はDigital e-hon
Digital e-hon
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
この本を買った人はこんな本も買っています
創傷治療の最前線  
創傷治療の最前線

波利井清紀 編
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2014 Ishiyaku Pub,Inc.