医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 第1土曜特集号
212巻10号 2005年3月5日
脳科学の先端的研究
―遺伝子から高次機能まで
目 次
脳科学の先端的研究−遺伝子から高次機能まで
 企画 井原康夫(東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻神経病理学)
 はじめに 井原康夫
神経の発生
 脳の領域化と神経分化のメカニズム 櫻井勝康・大隅典子
 神経幹細胞 二宮充喜子・他
 神経細胞の極性と軸索形成 河野洋治・貝淵弘三
 脳の発生と神経細胞の移動−ヒトの脳はどのようにしてつくられるのであろうか 玉巻伸章
 脳における匂い地図形成の分子機構 坪井昭夫

神経の発達
 生後発達における小脳登上線維−Purkinje細胞シナプスの成熟 橋本浩一・狩野方伸
 発達後期に生じるシナプス伝達物質のスイッチング 鍋倉淳一・他
 発達期大脳皮質に存在するサイレントシナプスの活性化と脳由来神経栄養因子 中村 俊・伊丹千晶
 小脳シナプス回路発達の分子機構 渡辺雅彦

神経の疾患
 Alzheimer病のワクチン療法の開発 田平 武
 ゲノムスキャンによる日本人のAlzheimer病危険因子同定の試み 桑野良三
 Parkinson病の分子遺伝学の進歩 高鳥 翔・岩坪 威
 筋萎縮性側索硬化症の研究の進歩 日出山拓人・他
 ポリグルタミン病治療の展望 長岡詩子・貫名信行

高次機能
 報酬依存性動作制御と大脳基底核 木村 實
 ヒトの高次痛覚情報系−脳磁図を用いたヒトの痛覚認知のメカニズムの研究 柿木隆介
 辺縁系による行動制御−扁桃体,眼窩皮質,および前部帯状回の役割 西条寿夫・小野武年
 運動前野機能に関する最近の進歩 丹治 順
 海馬−皮質系の記憶情報表現−実験とモデル 塚田 稔・宮崎崇史

 ■サイドメモ
  ワクチン
  家族性ALSとSOD1
  グルタミン酸受容体と興奮性神経細胞死
  RNA編集
脳科学の先端的研究
212巻10号 2005年3月5日
週刊(B5判,70頁)
発行時参考価格 2,000円
注文コード:921210
雑誌コード:20471-3/5
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2017 Ishiyaku Pub,Inc.