医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ240巻11号 > 論文詳細
糖尿病フットケアUpdate
240巻11号 2012年3月17日 p.881-887
AYUMI 糖尿病フットケアUpdate 糖尿病性足潰瘍の病態別分類――神戸分類の提唱 寺師浩人・辻依子
サマリー   糖尿病性足潰瘍は重症下肢虚血と混同しやすい.前者ではその病因として,@末梢神経障害,A末梢血行障害(末梢動脈性疾患:PAD),B感染症があげられる.これらの複雑な混合病変が糖尿病性足潰瘍である.その病態を4 つに分類した(神戸分類).
 TypeI:創傷のおもな病因は末梢神経障害である.
 TypeII:創傷のおもな病因は末梢血管障害(重症下肢虚血)である.
 TypeIII:創傷のおもな病因は軟部組織感染症である.
 TypeIV: 上記3 つの病因が混在し,PAD に加えて趾間白癬からの細菌の二次感染となり,重症下肢虚血に陥った病態である.
 一方,重症下肢虚血は上記のTypeIIとIVと同じであるが,糖尿病を合併していれば,血管障害がより末梢に及ぶため重症化する.加えて透析を合併していれば病態はさらに悪化し,予後も悪くなる.それぞれの治療の原則は,
 TypeI: 変化した足の形態や歩行癖に合わせたフットウェアが重要で,手術加療を要するときには主要血管を犠牲にしない方法を選択する.
 TypeII:SPP(皮膚灌流圧)とangiosome に基づいた末梢血行再建術と局所手術を施行する.
 TypeIII:積極的デブリードマンを施行する.
 TypeIV:末梢血行再建術とデブリードマンを施行しなければならないが,その時期設定が重要である.
キーワード  糖尿病性足潰瘍,重症下肢虚血,末梢神経障害,末梢動脈性疾患,救肢
AYUMI 糖尿病フットケアUpdate 糖尿病性足潰瘍の病態別分類――神戸分類の提唱 寺師浩人・辻依子
本論文を購入 特集TOPへ戻る
糖尿病フットケアUpdate
240巻11号 2012年3月17日
週刊(B5判,70頁)
発行時参考価格 1,000円
注文コード:924011
雑誌コード:20473-3/17
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はDigital e-hon
Digital e-hon
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2014 Ishiyaku Pub,Inc.