• 歯科界ニュース
  • 文献検索
  • 学会情報
  • 研修会案内
  • 求人情報
  • 歯科関連産業会社一覧
  • リンク集
  • ビデオアーカイブ
  • 雑誌広告媒体資料
  • 文献検索
  • 医歯薬出版オンラインショップ
  • メールマガジン登録
日本アンチエイジング歯科学会主催 西田亙先生スペシャル1dayセミナー「糖尿病専門医が提唱する歯科界活性化プログラム」開催される
カテゴリ:歯科界
 本セミナーでは全講演をとおして西田 亙氏(にしだわたる糖尿病内科院長・糖尿病専門医)が登壇.まず第一部では森永宏喜氏(千葉県開業)を座長に迎え,「歯周治療で国民を糖尿病から守る~炎症制御を通して血糖値を改善せよ~」と題して講演が行われた.西田氏は「医科と歯科を結ぶのは『口腔感染症』である」と提言し,近年注目される口腔感染制御と全身疾患との関連を,さまざまな学術論文や媒体から紹介.糖尿病とも関連の深い「炎症」をキーワードにあげ,歯周治療が及ぼす糖尿病改善の効果を提示しながら,歯科医療者自身がまず口腔炎症の制御を行っているという自覚をもったうえで,歯科医院でも患者の口腔をはじめとする全身の炎症状態を把握するべきであると訴えた.
講演する西田氏
 続く第二部では,阿部馨三氏(岐阜県開業)を座長に迎え,「歯科医科社会連携の構築~医科と社会を歯科界の応援団に~」と題して講演.歯科と医科・一般社会との間にある歯周疾患に対する認識の乖離に警鐘を鳴らし,自身の経験や講演等でのエピソードを交えながら,双方の認識の実態をユーモラスに紹介した.そのうえで,歯科から医科,患者さんの意識を変えることで社会全体が変わると述べ,聴講者にエールを送った.
講演の合間には著書にサインを求める長蛇の列が
 第三部では,武井典子氏(日本歯科衛生士会会長)を座長に迎え,「デンタル・インタビュー~日本国民を歯医者さん好きにするために~」と題して,医療面接をテーマとした西田氏の講演と,参加者によるロールプレイングが行われた.西田氏は,医療面接においてもっとも重要なことは「患者に敬意を払うこと」であると述べ,歯科の外来における医療面接は患者に喜びと勇気を与えることができると強調.その後,西田氏が設けたテーマごとにロールプレイングが行われたが,西田氏の提言を実践しようと参加者全員が積極的に取り組み,会場は大いに盛り上がった.
代表してロールプレイングを行う武井氏(右)と富田基子氏(東京都歯科衛生士会会長,左).見守る西田氏(中央)
定員を超えて満員となった会場
 また,本セミナーの前夜祭として,銀座グランドホテルにて西田氏の初単著『内科医から伝えたい 歯科医院に知ってほしい糖尿病のこと』出版記念祝賀会が華やかに開催され,歯科医師,歯科衛生士をはじめ,メーカー等60名ほどが参集した.会場では書籍の即売会およびサイン会も催され,西田氏が一人ひとりに心を込めてメッセージを綴っていたのが印象的だった.
松尾 通氏(日本アンチエイジング歯科学会会長)と握手を交わす西田氏
前夜祭におけるサイン会の様子
西田氏の初単著『内科医から伝えたい 歯科医院に知ってほしい糖尿病のこと』